最新情報

【報告】 国際シンポジウム『信頼される刑事司法とは?―市民と警察・裁判』 開催報告

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2013年3月29日

去る3月17日(日)、矯正・保護総合センター主催による実証研究プロジェクトの国際シンポジウムを開催いたしました。
このシンポジウムの様子を動画共有サービスサイトUSTREAMで動画を配信していますので、ご覧いただけます。

 3月17日の国際シンポジウムの様子はこちら
 → 『信頼される刑事司法とは?――市民と警察・裁判』

*******************************************************************************
2010年度から3年間にわたり、科学研究費補助金の助成をいただき、犯罪被害調査の開発、住民の犯罪不安や刑事司法(警察や裁判所など)に対する意識について調査研究してきました。とくに、刑事司法に対する信頼については、EUのTrust in Justice調査と提携して共同調査を行いました。その成果を下記のとおり国際シンポジウムにて公表します。
なお、このシンポジウムの様子は、Ustream(同時配信動画)でLIVE配信します。【中継アドレス:http://bit.ly/rcrc-ustream】

■テーマ
『信頼される刑事司法とは?――市民と警察・裁判』

■開催日時
3月17日(日) 13:00~17:30  (開場:12:30~)

■開催内容
基調講演(1) 講演者 Mike Hough 氏(ロンドン大学バークベック校教授)
基調講演(2) 講演者 Lorraine Mazerolle 氏(クイーンズランド大学教授)
シンポジウム  パネリスト 津島昌寬 氏(本学社会学部教授)
          パネリスト 佐藤舞 氏(ロンドン大学バークベック校犯罪政策研究所主任研究員)
          パネリスト 浜井浩一 氏(本学法科大学院教授)
          コメンテーター 小林良樹 氏(慶応義塾大学教授)

■開催場所
龍谷大学深草学舎 紫光館4階法廷教室(京都市伏見区深草 竹田久保町交差点 南西角)

■お申し込み方法(事前申込みをしてください)
参加を希望される方は、事前申込みが必要です。申込方法は下記のとおりです。
・インターネットを利用して申し込む場合
 矯正・保護総合センターホームページの上部にある「お申し込み」ボタンリックし、「お申し込み」フォームのお申し込み内容の「実証研究PJ研究会:シンポジウム(3/17)」を選択し、必要事項(お名前・住所・メールアドレスなど)を入力した後、送信ボタンをクリックしてください。登録されたメールアドレスに受付完了メールを返信いたします。
・FAXを利用して申し込む場合
 添付チラシの裏面の「参加申込書」に必要事項を記入し、矯正・保護総合センター(FAX 075-645-2632)までお送りください。

■参加費
無料

■主催
 龍谷大学矯正・保護総合センター 実証研究プロジェクト
※本研究は科学研究費補助金基盤研究(A)「個人情報保護に対した犯罪被害調査の開発に関する研究」(課題番号:22243006)の助成を受けています。

■お問い合せ先
 龍谷大学矯正・保護総合センター
 〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 至心館1階
 TEL.075-645-2040 FAX.075-645-2632
 E-mail kyosei-hogo@ad.ryukoku.ac.jp
 ホームページ http://rcrc.ryukoku.ac.jp/
   

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る