最新情報

【報告】2/14 第6回矯正・保護ネットワーク講演会を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年2月17日

 2月14日、龍谷大学矯正・保護総合センターが主催する第6回矯正・保護ネットワーク講演会を龍谷大学響都ホール校友会館(京都市南区)において開催しました。
 この講演会は、センターの社会貢献活動の一環として、2011年度から実施しているもので、矯正・保護の実務家や関係する行政機関、民間団体、企業家、専門職の方、地域の方など、矯正・保護の問題に関心を寄せる人に対して、それぞれの思索と相互理解を深めるため、議論・研修の場を提供することを目的としています。
 今年度は、刑務所などの矯正施設でのプリズンコンサート等を精力的におこない、「受刑者のアイドル」と呼ばれている歌手で、作家のPaix²(ぺぺ)のお二人を講師に招き、「ともに生きる・・・ほんとうの幸せとは」と題し、歌とトークを交えた特別講演を開催しました。当日は、200名を超える方が参加しました。特別講演では、Paix²のお二人からプリズンコンサートなどの活動を通して、感じたことや実際に体験された貴重なお話しをいただくとともに、心温まる素晴らしい歌を披露していただき、参加者から暖かい握手が送られました。
 また、帰り際に、参加者から、「今日の講演会はとても素晴らしかった。ありがとう。」という声をいただき、大変好評でした。

<当日のプログラム内容> ※総合司会 津島昌弘(龍谷大学社会学部教授)
13:30 開会
挨拶・趣旨説明
福島至(龍谷大学矯正・保護総合センター長/龍谷大学大学院法務研究科教授)
講師紹介
浜井浩一(龍谷大学大学院法務研究科教授)
13:40 特別講演(トーク&ライブ)
講演者 Paix²(ぺぺ)<歌手・作家>
テーマ 「ともに生きる・・・ほんとうの幸せとは」
15:20 質疑応答
15:45 閉会


<第6回矯正・保護ネットワーク講演会の様子>
挨拶・趣旨説明:福島センター長
講演者紹介:浜井教授
総合司会:津島教授
特別講演の様子①:歌うPaix2のお二人
特別講演の様子②:歌うPaix2のお二人
特別講演の様子③:トークをするPaix2のお二人
特別講演の様子④:Paix2(Manamiさん)に花束を贈呈する福島センター長

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る