最新情報

【研究PJ成果報告】 リーフレット<團藤重光の人権思想研究>を公刊しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年8月4日

 本リーフレットは、本学矯正・保護総合センターの團藤重光文庫研究プロジェクトの成果の一つです。本研究プロジェクトでは、團藤文庫所蔵史料を素材として博士の生命権を中心にした人権思想を研究し、それを学生の人権教育にも活用してもらうため、教材(人権教育において利活用しやすい教材)開発にも取り組んでいます。
 2016年度の活動としては、團藤博士の『死刑廃止論』を題材に、本学および帯広畜産大学、舞鶴工業高等専門学校の3校の大学1年生レベルのクラスを対象として、研究授業を行いました。その上で、授業・教材の評価を実施し、反省を踏まえて、実践的な検討を行いました。それらを取りまとめたものが、本リーフレットです。
 本リーフレットが、大学、法学部をはじめとして、様々な教育現場で活用されることを望んでいます。どうか、ご活用ください。本プロジェクトでは、引き続きこのリーフレットの改善に取り組んでいくつもりです。
 なお、本リーフレット作成にあたっては、2016年度の本学人権問題研究委員会研究プロジェクトから援助をいただきました。

リーフレット「團藤重光の人権思想研究」(ファイル形式pdf サイズ529kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る