最新情報

【報告】11/8「学生向け講演会」第2弾を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年11月9日

 11月8日、矯正・保護課程開設40周年記念事業の一環として第2回「学生向け講演会」を深草学舎で開催しました。今回は、本学卒業生で、現在、京都医療少年院に勤めている山本雄一統括専門官を講師にお迎えし、「法務省専門職員(法務教官)の職務と矯正教育の現況等について」と題して、ご講演いただきました。

 講演では、自身の経験にもとづき、法務教官の仕事の実情やこれまで感じられてきたことなどを分かりやすくお話しいただきました。また、研修制度について、説明いただいた際は、他の部局との人事交流などが活発に行われていることから、「国家公務員には、様々な可能性があり、その人の特性に応じて色々な道(キャリア)が開ける」と話されていました。

 今回の講演は、約180名の学生が聴講し、受講した学生にとっては、将来の進路を考える良い機会になりました。

 次回の「学生向け講演会」(3回シリーズの最終回)は、11月21日(火)5講時に深草学舎で、現在、大阪保護観察所堺支部で勤務されている本学卒業生を講師にお招きし、開催する予定です。

<講演会の様子>

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る