最新情報

【報告】12/1 国家公務員(法務教官・刑務官・保護観察官)採用試験合格者を囲む懇談会等を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年12月4日

 矯正・保護課程では、毎年度、学生のキャリア支援の一環として、本学の在学生・卒業生で、国家公務員(法務教官、刑務官、保護観察官)採用試験に合格した方や現職の方を講師にお招きし、本課程を受講している学生らに対して、自身の合格体験談や現在の仕事内容などをお話しいただく機会として「国家公務員採用試験合格者を囲む懇談会」を開催しております。今年度もこの懇談会を12月1日(金)に開催しました。
 当日、将来法務教官や刑務官、保護観察官をめざす学生約30名が参加し、講師の話に熱心に耳を傾けていました。
 その後、開催しました懇親会には、講師や矯正・保護課程関係教員、学生らが参加し、終始和やかな雰囲気の中、盛会のうちに終了しました。


<当日のプログラム>
◆懇談会(第1部)
 〇委員長挨拶
  井上 善幸先生(矯正・保護課程委員長)
 〇キャリアセンター長挨拶
  塩見 洋一先生(キャリアセンター長)
 〇合格者体験談
  2017年度採用試験合格者
  ・法務教官
   Tさん(法学部法律学科4年生)
 〇本学出身の現職OB・OGからのアドバイス
  ・Wさん(少年院勤務/法学部法律学科卒業)
  ・Iさん(刑務所勤務/大学院政策学研究科修士課程修了)
  ・Aさん(保護観察所勤務/文学部日本語日本文学科卒業)

〇質疑応答

◆懇親会(第2部)

主催者を代表して挨拶を行う井上委員長
挨拶を行う塩見キャリアセンター長
採用試験対策について語る合格者
学生に現在の仕事の内容等について語るOB・OGの様子①
学生に現在の仕事の内容等について語るOB・OGの様子②
学生に現在の仕事の内容等について語るOB・OGの様子③

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る