最新情報

帯広畜産大学オープンセミナーとの共催について

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年12月6日

團藤重光文庫プロジェクト(矯正・保護総合センター研究PJ)では、昨年度に引き続き、国立大学法人 帯広畜産大学と共催し、下記のとおり同大学オープンセミナー「死刑と裁判員制度」を開催する運びとなりました。

本セミナーは、主に大学1年生を対象に、将来裁判員に選ばれた際に有用となる知識の習得と多様な価値観の共有を図る趣旨のもと、死刑制度をめぐる理解を育むことを目的としております。また、帯広畜産大学では、本セミナーを大学の社会貢献活動の一環と位置づけ、一般市民への開放も予定しております。

当センターにおいても、オープンセミナーの趣旨に鑑み、センターの研究活動ならびに社会連携活動として、共催させていただきたくこととなりました。



日時: 2018年1月18日(木) 10時30分~12時00分

場所: 帯広畜産大学講義棟・大講義室(北海道帯広市稲田町西2線11番地)

セミナータイトル:「死刑と裁判員制度」

セミナー講演者: 岡崎まゆみ(帯広畜産大学人間科学研究部門講師/龍谷大学矯正・保護総合センター嘱託研究員)

問い合わせ先: 国立大学法人帯広畜産大学 国際・地域連携課 小島正志朗

        電話:0155-49-5776 FAX:0155-49-5289 Email:syogai@obihiro.ac.jp 

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る