龍谷大学 矯正・保護総合センター 研究年報 No.1

書籍分類
研究年報/Journal
著者・編者
龍谷大学 矯正・保護総合センター
発行日
2012年02月15日
出版社
現代人文社
ISBN
978-4-87798-506-6

目次

特集1 シンポジウム「人間を大切にする刑事政策を求めて - ノルウェー犯罪学の実験 - 」
  • 他者との出会い(他者を知る) ニルス・クリスティ(04)
  • 矯正・保護総合センター開設記念シンポジウム「人間を大切にする刑事政策を求めて - ノルウェー犯罪学の実験 -」(18)
  • N・クリスティとノルウェー犯罪学 石塚伸一(52)
  • 基調講演解題「N・クリスティはかく語った」 石塚伸一(54)
  • 謝辞「N・クリスティと語って」 加藤博史(61)
特集2 ギーセン大学ミニコロキュウム 「刑事法の現代的課題」
  • 本特集の趣旨 金 尚均(64)
  • Gefährdungsdelikte in der Risikogesellschaft? Sangyun Kim(65)
  • Betrug und Untreue als konkrete Gefährdungsdelikte de lege lata und de lege ferenda Pierre Hauck(78)
  • Die Untersuchung über die Vereiteln der Zwangsvollstreckung: Eine strafgesetzgebungspolitische Überlegung Shinichi Ishizuka(98)
  • Die Vereitelung der Zwangsvollstreckung beim Abzahlungskauf– BGHSt 16, 330 – Walter Gropp(104)
  • Das Menschenbild von der Willenstheorie in der Vorsatzlehren Sudo Hyon(114)
  • Zur Abgrenzung von Vorsatz und Fahrlässigkeit bei Raser-Fällen Deutschland/Schweiz Günter Heine(122)
  • Verfolgung künftiger Straftaten und vorbeugende Bekämpfung von Straftaten Tsukasa Saito(136)
  • Vorbeugende Verbrechensbekämpfung – Strafrecht zwischen Prävention und Repression – Henning Rosenau(147)
特集3 シンポジウム「日本における犯罪行為者のソーシャル・インクルージョン〜実践知と理論知の融合を目指して」
  • 特集の趣旨 本庄 武(162)
  • 犯罪行為者の社会復帰におけるソーシャル・インクルージョンの意義 森久智江(163)
  • つくる〜生活基盤を喪失した被保護対象者を地域で支える仕組み 秋山雅彦(166)
  • 当事者視点と援助者視点 市川岳仁(172)
  • PFI刑務所における取り組み事例 島根あさひ社会復帰促進センター及び播磨社会復帰促進センターでの民間事業者の取り組みについて 歌代 正(178)
  • 知的障がいのある人の刑事弁護
    福祉的視点・支援をどう刑事弁護に持ち込むのか 谷村慎介(183)
  • ソーシャル・インクルージョン理念から見た社会復帰支援 本庄 武(188)
  • パネルディスカッションZ
    秋山雅彦、市川岳仁、歌代 正、谷村慎介、本庄 武、森久智江(司会)(195)

このページのトップへ戻る